ローソンストア100なら安くて新鮮な野菜が買える!
この戦略でもっと店を増やしたい

港南丸山台四丁目店他1店
大野 真幸 オーナー

キーワード

独立・起業きっかけは?

雇われていては、自分の理想を追求できない
だから私はローソンストア100を選びました

新卒で入社した食品スーパー。
私は、青果部門のサブチーフとして4年半勤務していました。
でも自分が理想とする売り場作りと会社の方針が乖離していて…。
正直、ストレスフルな毎日を過ごしていました。
「自分の思い通りに店を運営していくには独立するしかない!」
そう決意したのは、27歳の時です。
独立するにあたって、自分の頭の中にひらめいたのは、学生時代にアルバイトをしていたローソンストア100。
お客様が求めやすいシンプルな価格帯と豊富な品ぞろえ。
特徴を熟知していましたから、これなら自分の理想形を作り出すことができると、迷わず加盟を決意しました。

独立・起業のプロセスは?

アルバイト経験と青果のプロの経験を活かし
お客様に喜んでいただける店作りを実践!

店舗オペレーションは、アルバイトで経験していましたので万全。
また、直営店の引き継でスタートしていますからクルーもベテランぞろい。
全てにおいて安心して経営に取り組むことができました。
オーナーとしての第1号店は、磯子久木町店。
近隣を住宅街に囲まれた絶好のロケーションです。
私がまず行ったのは、経験も活かせてローソンストア100の主力商品でもある野菜などの生鮮品の充実を図ること。
季節やその時々の相場に合わせて、お値打ちの商品を大量に仕入れ「この店に来れば安くて新鮮な野菜が買える!」とお客様に印象付けました。
作戦は見事に成功!
本部や他店のオーナーさんからも「大野さんは野菜が得意だよね!」と言われるほどです。

仕事の魅力・やりがいは?

店の利益のために店舗を増やすのではなく
働くクルーに利益を還元するために増やす!

2015年に開業してから1号店、2号店と順調に展開してきました。
働くクルーも今では30名弱。卒業に伴う就職や引っ越し以外では辞めたクルーは1人もいないことが私の自慢。
日々店を運営する人数には私は加えず、自由に2店舗を行き来して店舗前やレジ横の売り場を好きに作りながら経営しています。
クルーたちの自主性を尊重したいんですよ。
言われたからやるのではなく、自分で気づいて動けるように。
その結果、1年ごとに店舗を増やせましたし、これからも増やしていける。
そんな関係性を築き上げていきたいんです。
大切なことはお店の利益ではなくクルーが働きやすい環境を作ること。
それがお客様サービスに通じると思っています。

LSインターン制度のご案内

フランチャイズ契約前に約2ヶ月間契約社員としてお店に勤務していただき、店舗運営面の経験を積んだ上で、独立して頂く制度です。
※加盟金100万円全額免除
※当初一年間は見切・処分額を毎月10万円補助

お問い合わせフリーダイヤル:0120-067-100 受付時間:月曜日~土曜日 9:00~18:00
説明会日程を確認 資料ダウンロード

説明会のご予約

  • 関東会場
  • 中部会場
  • 近畿会場
  • 説明会の内容
お問い合わせフリーダイヤル:0120-067-100 受付時間:月曜日~土曜日 9:00~18:00 お問い合わせフリーダイヤル:0120-067-100 受付時間:月曜日~土曜日 9:00~18:00
  • 経営のコツベスト8
  • 1人で開業できる!
  • 開業資金「0円」で独立が可能!
  • 新店もしくは、今あるお店で開業できる!
  • FC店の半数が複数経営店舗
  • コンビニじゃない!
  • 時代が求めるビジネス!
  • これ本当に100円!?
  • 毎日届く新鮮野菜!
  • 1人で開業 LSインターン制度利用
  • 複数店オーナーを目指す
  • 店舗物件募集
  • よくあるご質問

先輩オーナーの声

加盟検討からオープンまでの歩み、オーナーとしての醍醐味、やりがい、将来の夢、それぞれのストーリーを紹介しています。

先輩オーナーの声を見る
HOMEに戻る ページトップへ
CLOSE