商売に真剣に取り組んでいれば本部は守ってくれる!
だから安心してチャレンジできる

中田駅前店
斎藤 秀一 オーナー

キーワード

独立・起業きっかけは?

時代にマッチした業態を求めて二転三転!
ようやく流行すたりのないビジネスと出合う

父と営んでいたストアー。
「個人商店だと消費期限の管理とかが出来ていないのでは?」という風潮の中、コンビニエンスストアに業態を変更しました。
始めは順調に経営していたのですが、そのうちにコンビニ飽和状態を迎え、大きな駐車場を持たない自分の店には売上の限界が…。
そんな時に目をつけたのが、ローソンストア100の前身であるショップ99です。
高齢化も進む中、「使い切りサイズが100円で買えるビジネスは、これからもっと広がるのではないか?」そう思い、加盟を決意。
自店を改装して5年間営業を続けました。
すると今度は、自店の前に公園ができるため区画整理が入り、ローソンストア100との再契約を行い別の場所で営業を始めました。

独立・起業のプロセスは?

本部と共に売上を伸ばすために悪戦苦闘の結果、
店舗を移して再出発をすることに

ローソンストア100として開業したのは、2010年の12月。
愛川町にある店舗です。
クルーたちも良く働いてくれて、私も売り上げアップを目指して朝の7時からレジに入り順調に業績を伸ばしていきました。
季節ごとの内部キャンペーンでは、夏の鰻弁当とクリスマスケーキで優秀な数字を達成して表彰状も5回もいただけるほどチームワークが自慢の店でした。
但し、すべてが順風満帆とはいかなかった…。
ある時、私の店を囲うように4店舗のコンビニが新規出店し、前年の売上を少し切るような結果になってしまった。
なんとか挽回しようと様々な集客を試したのですが、ぐうの音も出ない状態の時に、本部から別の場所での再出発を提案してくれたんです。

仕事の魅力・やりがいは?

ミステリショッパーの評価でSランクを取得
再出発して今は安定経営を実現しています!

中田駅前店に移ったのが2015年の11月。
前の店で一緒に頑張ってくれたクルーも数人ついてきてくれて、新たなチャレンジが始まりました。
個人商店の時もそうですが、「売れないとぼやくよりも一歩でも前に進みたい。」
そんな私の思いをクルーたちも汲んでくれて、この店でもクリスマスケーキや鰻弁当で表彰状をいただき、ミステリショッパー(店舗の覆面調査)の結果では最高のSランクと評価されました。
これも全て本部に店替えの提案をいただけたからこそ。
孤軍奮闘だけでは商売は成り立ちませんからね。
今では店の専従者を任せられるほどにクルーも育ってきましたから、複数店舗経営に向けてさらに前進していきたいと思っています。

LSインターン制度のご案内

フランチャイズ契約前に約2ヶ月間契約社員としてお店に勤務していただき、店舗運営面の経験を積んだ上で、独立して頂く制度です。
※加盟金100万円全額免除
※当初一年間は見切・処分額を毎月10万円補助

お問い合わせフリーダイヤル:0120-067-100 受付時間:月曜日~土曜日 9:00~18:00
説明会日程を確認 資料ダウンロード

説明会のご予約

  • 関東会場
  • 中部会場
  • 近畿会場
  • 説明会の内容
お問い合わせフリーダイヤル:0120-067-100 受付時間:月曜日~土曜日 9:00~18:00 お問い合わせフリーダイヤル:0120-067-100 受付時間:月曜日~土曜日 9:00~18:00
  • 経営のコツベスト8
  • 1人で開業できる!
  • 開業資金「0円」で独立が可能!
  • 新店もしくは、今あるお店で開業できる!
  • FC店の半数が複数経営店舗
  • コンビニじゃない!
  • 時代が求めるビジネス!
  • これ本当に100円!?
  • 毎日届く新鮮野菜!
  • 1人で開業 LSインターン制度利用
  • 複数店オーナーを目指す
  • 店舗物件募集
  • よくあるご質問
  • インタビュー

先輩オーナーの声

加盟検討からオープンまでの歩み、オーナーとしての醍醐味、やりがい、将来の夢、それぞれのストーリーを紹介しています。

先輩オーナーの声を見る
HOMEに戻る ページトップへ
CLOSE